コンテンツへスキップ

脱毛エステを契約期間中に解約すると

脱毛エステを契約期間中に解約すると、キャンセルに伴う違約金や解約損料を支払いを要求されます。ペナルティとしての料金は、法の範囲内で請求されますが、支払金額の規定は、通っているお店の担当者に、尋ねる必要があります。
万が一に備えるつもりで、契約の前に、途中でやめたくなった場合についても確認をしておきましょう。

気軽に体験コースだけと思ってエステのお店に行ったとしても、勧誘はセットでついてくるものと思っていませんか。

ですが最近の流れでは、勧誘を行わないことを宣言している店舗も増えてきました。

強引に話しかけられると流されて契約までしてしまうような人は勧誘禁止とはっきりと言っているエステサロンの中から無難に選びましょう。

けれども、施術の体験を申し込んだのであれば、程度の差こそあれ、ある程度の勧誘はあるものと思って行けば間違いはないでしょう。

脱毛専門サロンで永久脱毛希望の方もいると思いますが、エステでは永久脱毛は諦めてください。永久脱毛は医療機関のみ認められていますので、知っておきましょう。永久脱毛が可能な脱毛エステがあったら法が守られていません。

永久脱毛を検討されているのなら、脱毛専門サロンに申し込むのではなく、脱毛クリニックにしなければなりません。

料金はやや高くなってしまいますが、少ない回数で脱毛が済みます。